エコハートのアクションプラン

エコハートは2015年北海道日高町農業委員会の許可を得て過疎化の進む山間部広富で日高管内初の商業ベース玉ねぎ生産を進めます。

商品価値と消費者動向を確認するため、首都圏、北海道内向けに継続出荷を行い品質管理、販売管理について進めます。

新しく、耕地面積を拡大し玉ねぎ栽培の他、玉ねぎ苗床ハウスを転用し夏場・冬場のほうれん草(寒締)栽培に挑戦します。

北海道野菜の海外輸出、海外農家、農業団体との農業研究連携事業等の支援体制にも積極的に取り組みます。